難消化性が強いオリゴ糖について

しっかりと届くからこそ実感力が高い。

オリゴ糖ってそもそもなんで腸内環境を整える事が出来るかご存じですか?他のページで記載している通り、善玉菌を強くする働きがあるからこそなのですが、実は難消化性という力がもっともこの素材の強みでもあります。通常の腸内に良い素材というものでも、胃を通って腸に辿り着く前に消化吸収されては、しっかりと整腸作用を発揮することは出来ません。
しかし、何十種類もあるオリゴ糖はほとんどが難消化性で、腸に届く前に消化吸収されることはありません。これが、砂糖との大きな違いでもありますね。というのも、オリゴ糖は、連結されえた糖なので中々これが分離して吸収されないからです。

その中でも、難消化性が強いものとしては、ガラクトやキシロなどが挙げられます。これらは多くの種類の中でも整腸作用が強く難消化性も強いので便秘でとても悩んでいる方にはとてもおすすめの素材です。
便秘になると、腸のまわりに、老廃物がこべりついてしまいます。これによって、悪い成分が吸収されるのもありますし、便も出にくくなりますし、良い成分が吸収されにくくもなります。こういった症状は、肌荒れや体調不良などもひきおこすので、オリゴ糖をしっかりととって、善玉菌を育ててから、このこべりついている老廃物をきれいにしましょう。
ヨーグルトに入れるとより効果的!!乳酸菌をそとから摂取して体内の菌もしっかりと強くする!ダブルサポートですね♪

オリゴ糖の関連の記事


Copyright(C) 2013 オリゴ糖 All Rights Reserved