オリゴ糖のレシピ

自然由来のカラダにやさしいオリゴ糖のレシピ集

オリゴ糖に体内の善玉菌の活性化を助ける働きがあると学会発表されてから一躍話題となっていまる素材。オリゴ糖には様々な種類があるので、一概にどれを飲めばしっかりと体感があるかどうかは個人差があるのですが、どのモニター調査を見ても非常に高い満足率を誇っている。

健康食品ブームの中、オリゴ糖の人気が急上昇。大学の研究で、アトピー対策・便秘解消・血糖値対策など様々な効能が発表され多くの方が愛用されている。オリゴ糖は、主に砂糖の代わりに使われる事が多いです。
朝のヨーグルトに一杯、食後のコーヒーや紅茶に一杯、普段の食事の調味料として、など。基本的に大人の目安摂取量は5~10gと言われています。個人差があるのでまずは5gから飲むように心がけましょう。赤ちゃんになるとまだ腸内環境もしっかりと整っていないので1gくらいからはじめるのが良いでしょう。子供の場合は2,3gが適当です。

大人の場合は、先ほどあげたヨーグルトや紅茶などに加えて飲む方が最も多く、赤ちゃんに飲ませている方は、お白湯や赤ちゃん用の麦茶に混ぜて飲ませることが多いです。
甘みは普通の砂糖に比べると少ない、低カロリーで体内に吸収されにくい難消化の素材なので、肥満になる心配も無いことからダイエット目的で飲まれる方も多いようですね。様々なレシピに活用できるオリゴ糖。一つだけ難点があります。それは、吸水性です。非常に高い吸湿性をもっているので、空気の水分を吸着して固まりやすくなっています。保存はしっかりと行いましょう。下記には様々なおすすめレシピを紹介しています。ぜひ普段の夕食に、おやつに、取り入れて健康なカラダ作りをサポートしましょう。


様々なレシピを用意しています。これらはどの種類のものを使用したとしても基本的に活用出来るレシピです。あなたの普段の食事に健康にも便秘にもおすすめのオリゴ糖を取り入れる材料にしてください。

【よくこんな方がオリゴ糖を飲んでいます】
便秘で悩んでいる方、赤ちゃんのアトピー、血糖値が高めの方、その他にも健康の為に砂糖の変わりに使用している方も多数います。

オリゴ糖を使ったレシピ一覧

  • オリゴ糖&はちみつde紫蘇を使ったジュース
  • 砂糖を一切使用せず、はちみつと紫蘇を活用した美味しいジュースです。食後におすすめですよ♪小さい子供でももちろん飲みやすいですし、紫蘇を使用しているので健康的にも◎

  • 納豆とオリゴ糖を使ったレシピ
  • 納豆は、イソフラボンやビタミン群、食物繊維、アルギニンなど様々な健康、美容に欠かせない成分を含んでいます。オリゴ糖と一緒に摂取するとより効果的なので一度…


Copyright(C) 2013 オリゴ糖 All Rights Reserved